子供のいる生活の違いについて

私には1歳の子供がいます。
今は、子供中心の生活になっております。

独身時代、早くから結婚して子供を産んだ友人の生活を見ると、どこか所帯じみてとても同い年には思えなかったり老けて見えたりで、正直こんなふうにはなりたくないと思ったりしたこともありました。

なので私は、いずれ子供が産まれても絶対所帯じみた女にならないで、とても子供がいるように見えないママになろうと思いました。

ですが、実際1年10か月男の子の母をしておりますが、あの時誓った私の考えはかなり大変だなと思えてきました。

バーベキュー - Wikipediaに関するご質問を解決いたします。

エステや買い物やデパートに行きたい、華やかな職場で働きたいと思っても、結構現実無理だったりします。


出来る人もいるとは思いますが、やはり子供を預けたりまでしたいとは思えなかったりします。

オシャレしたいと思ったりもしますが、実用性重視になり、オシャレする時間もそんなになかったり、していく場所もなかったり、してもしょうがなかったりでいつしか自分も所帯じみて老けていってしまいました。
そしてこれがラクだったりします。

また、子供と一緒にいる時間を優先するので生活上どうでもよくなってしまいました。旅行や外食の場所も変わりました。


以前は、子供がうるさく騒ぐような場所ではなく、大人な雰囲気のお店が大好きでした。



子供がいるようなファミリー向けのお店や施設は好きではありませんでした。
ですが、いざ子供が出来ると、泊るホテルがファミリー向けのほうがよかったりします。

あまり洒落たホテルだと子供がいるのに手の届かないサービスで不満が残ったり、子供には向かない部屋の造りで余計疲れてしまったりします。

外食も、子供向けのサービスや接客や施設があると親としてはありがたく感じます。


そして、子供連れが多いと、周りに気兼ねすることがなくなる点もいいです。


先日も家族向けバーベキューのレンタルサービスを利用してとても楽しかったです。
こうも生活で変わるのだなと実感してる毎日です。

そして、今は第2子妊娠中です。

12月に産まれる予定です。

街を見まわすと、子供を二人三人連れてるお母さんをよく見かけます。
あまりに多いので、子育てってそんなに大変じゃないのかなと思えてしまいます。



私は今妊娠中なので、あれこれ生活のシミュレーションをしている段階なのですが、決して大変じゃないわけないのです。

皆涼しい顔して、結構大変な生活をしてるのではないかと思います。